indeed(インディード)とは

Print
indeed(インディード)は、日本のあらゆる求人を探せる検索サイトです。

indeedに御社の求人を掲載することで、
求職者をダイレクトに御社のコーポレートサイトへ集客できます。

以下の情報は、indeed代理店である弊社のナレッジも含みますので、留意願います。

indeedは、応募までの動線を短くします

御社のファンを短い動線で応募へつなげることが可能にするのが「indeed広告」です。
indeed広告
今まで求職者は
1)「求人サイト」で御社の募集要項を見る
2)御社の「コーポレートサイト」を見る
3)「求人サイト」に戻る
4)応募する
という応募動線でした。

ところが、indeed広告で直接御社のコーポレートサイトへ
求職者を集めることにより
1)御社の「コーポレートサイト」を見る
2)応募する
という動線に短縮されます。

indeedは、クリック型の求人広告です

indeedに広告出稿をしますと、
御社の求人情報をindeed上に出すことができます。

例えば以下の条件の場合
月の広告費:30万円
1クリック:20円で設定
30万円÷20円=15000クリックされるまで広告を出すことができます。

indeedは求人サイトのカテゴリーで、日本No.1の訪問数(ユニーク)

indeedは月に約1200万ユニークの訪問があります。(2017年10月現在)。
そのほとんどが、Googleなどの検索エンジンからの流入です。
つまり、indeedは圧倒的にSEOが強いと言えます。
藤沢市 正社員上はGoogleで「藤沢市 正社員」と検索した結果です。indeedが1位に出ております。
※ちなみに2位もindeedです。

indeedはあらゆる「求人系」の検索ワードに対して検索1ページ目に出てくることが多く、
インターネット上で仕事を探している求職者を集めています。

indeedは、WEB広告の中では集客コストが優れています

クリック型の広告で有名なのが、ヤフーリスティングやグーグルアドワーズなどの「リスティング広告」です。
弊社がindeedを運用させていただいているお客様は、
ほぼ100%、リスティング広告よりもindeed広告のほうがCPA(応募単価)が下がっています。
主な理由は以下2点だと、弊社は考えます。

理由1:indeed広告は、クリック単価が低い

弊社が運用する「製造系」のお客様の事例です。

  • リスティング広告の平均クリック単価 200円
  • indeed広告の平均クリック単価 90円

もし100人の求職者が訪問して1人応募する(応募率1%)WEBサイトであった場合、各広告での応募単価は以下のようになります。

  • リスティング広告 200円×100人=応募単価20000円
  • indeed広告 90円×100人=応募単価9000円

また、indeed広告はクリック単価の上限が999円(2017年10月現在)です。
クリック単価に上限がないリスティング広告との違いです。

理由2:indeedで仕事を探す人は、求職モチベーションが高い

ヤフーやGoogleで「製造 仕事」と検索する人は、「仕事を探してない人」も含まれます。
例えば、「製造系の仕事は、どんなものがあるか調べたい人」「製造の仕事の画像が欲しい人」なども上記検索をするでしょう。

一方で、indeedはヤフーやGoogleで検索し、仕事を探している方が訪問するサイトです。
indeedの中で検索する人はリスティング広告よりも求職モチベーションが高いと推測できます。

まとめますと、indeed広告は

  • クリック単価が低い
  • 求職モチベーションが高い

ため、結果としてCPA(応募単価)が優れていると思います。

ランディング先も重要です

indeedは求職モチベーションの高い方を集める広告です。
それでも応募が無い場合は、御社のWEBサイトを見直す必要があります。

といっても、何か特別なことをするわけではなく、以下の点が重要です。

  • 勤務地が市区町村まで詳しく書かれているか
  • 給与が正しく書かれているか
  • 企業情報が書かれているか

などなど、改善ポイントはかなり基本的な内容です。

例えば「勤務地」に「神奈川県」とだけ書いている場合、その求人に応募したいと思うでしょうか。
神奈川県、かなり広いです。
女性ならなおさら、最寄駅もわからないような場所に勤務したいと思わないでしょう。

どうしても更新を怠りがちなコーポレートサイトの採用情報ですが、
indeedで集客をして、募集要項を正しく書くことで応募率に大きな変化が出ることがあります。

indeedは弊社のような代理店に依頼せずとも、クレジットカード払いで自社での運用も可能です。
是非御社の採用活動に役立てていただきたいと思います。