朝日町役場とのネットミーティング


本日は朝日町役場と「特産品」に関するミーティングでした。
富山県朝日町と神奈川県鎌倉市に居ながらの遠隔地でのネットミーティングです。

富山県朝日町は、町の活性化で多くの地域おこし協力隊が活躍しています。
そして、いち早く富山県で初めて「地域おこし企業人」派遣を導入した町でもあります。


役場に限らず、対面のミーティングを好む企業はとても多いです。
「社長の方針で毎回敷居をまたいでくれる企業でないと発注できませんが、大丈夫でしょうか?」
といったお問い合わせが、神奈川県藤沢市本社の弊社に九州の企業様から入ることもあります。

もちろん会えたほうが微妙なニュアンスは伝わります。
顔を見て判断することもできるでしょう。
しかしそういったことより、時間コストを優先してネットミーティングを快諾してくれる富山県朝日町。
鎌倉から富山県朝日町まで往復8時間を特産品関連の社内ブレストの時間に当てられます。
本当に感謝です。

やれることはやって、どんどん先に進もう。
やってみてダメだったら反省しよう。

そういった意思を感じます。

このような町に地域おこし企業人として関われたことに感謝するとともに、
3月までの任期の中、今年度の取り組みをより良いものにするために、善処して参ります。