「お疲れ様です」禁止令

マーチオークシー下期の方針として
「お疲れ様です」禁止令が出されました。

社内での挨拶や、電話での冒頭に来る「お疲れ様です」を使用しないという内容です。

理由としては
・疲れていない。
・疲れていないのに、お互いを言葉で疲れさせない。
・楽しく働いてれば疲れるのは当然だけど、前に進む力のほうが強い。そういう会社を目指したい。

ということでした。

挨拶に関しては
・おはようございます
・こんにちは
・こんばんは
・オッス

など当たり前のことを、当たり前のように誰にでも言えるように!
という指示でした。
最後の「オッス」に関しては、代表の世代的に竜の玉を集める漫画の影響だと思います。

下期のマーチオークシーは
indeedを活用したオウンドメディア・リクルーティングや
地元のヒト・コト・モノを輝かせる事業など引き続き拡大して参ります。

弊社の事業内容はこちら