意外と知らない、indeed検索とGoogle検索の違い

Googleに馴染みがある日本においては、indeedでの検索結果に対する以下の質問がとても多いです。

なんで弊社のサイトが常に上に出てこないの?

indeedの検索結果はGoogleと異なり
「検索するたびに検索結果が変わるロジック」になっています。

実際に見てみましょう。
以下は、「英語教室」と検索した場合の検索結果です。

01

↓ もう一度検索します

02

 検索結果が変わりました!もう一度検索します

03

indeedは多くの求職者に、たくさんの求人を見せたいという想いがあるのですね。
とても中立なロジックだと思います。

とはいえ、やはり自社の募集要項を多くの人に見て欲しい!
と採用担当の方なら考えて当然です。

弊社では「募集要項の書き方」でindeedにおいて多くの方に見ていただき、
応募数を増やすためのお手伝いもさせていただいております。

indeed広告運用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
→ indeedの代理店運用についてはこちらをご参照ください。